スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難病と言われた長男だけど・・・

6月24日(金)  

暑さのせいか変な所で寝ている、ウチのわんこ達です

陸&空のお昼寝? 

今日はこのわんこ達を1番可愛がっている長男の事を・・・

現在中学2年生のと~っても元気な息子ですが

小学校2年生の時に「クローン病」という難病と診断されました

発病した時の事は☆こちら☆にあります

このブログをはじめた頃は

1年以上の入院生活にピリオドをうち症状も安定していましたが

ブログに遊びに来ていただいていたお友達には

「大変だけど、頑張って~」とか

「早く良くなるように遠くから祈っています~」など

ウルッときちゃうような、たくさんの心温まるコメントや応援をいただき

本当に心から感謝しています

まだまだ幼かったのに病気と闘った息子は

小学校を卒業するまで学校給食も食べれず

学校でたった1人、お弁当を持参し

調子の悪い時には、みんなが食事している時にお弁当すら食べれず

薬だけで我慢する事も度々・・・

修学旅行や調理実習など色んな行事でも

やっぱりみんなと同じ物を食べる事はできず

大キライな栄養剤の大量摂取&薬の服用を毎日毎日頑張って
(すごーく不味いドリンクを1日に1.5~2リットルも)

たくさんの辛い事や苦しい事を乗り越えてきました

そして中学生になった息子の現在ですが

給食のある中学校で毎日みんなと同じ給食も食べて

友達と一緒にマクドナルドに行ったり

家でも家族と同じ制限のない食事を好きなだけ食べ

普通の中学生らしい生活ができるようになりました

まだ2ヶ月に1回の定期的な通院は続いていて

病気が治ったのか、ただ緩解期が長いだけなのかも解らなくて

いつ病状が悪化するかもしれないという不安もありますが

今はとりあえずは酷い症状がでる事もなく

好きなものを食べて元気に過ごしている事を

いつも応援して下さった方にお伝えしたくて記載させていただきました

本当にありがとうございます

息子にとって、ちょうど「第二次性徴」の大切なこの時期に

もし病気が悪化したら「ステロイド」の大量投与&長期間の投薬により

完全に成長を止める事になってしまうので

今は絶対に安定していて欲しいと見守る毎日です

小学校3年生の終わりに最後の退院をした時に長男は

「中学受験をする!」と塾に通い

病気の体にあまり無理をさせたくはないと思いつつ・・・

見守り続けた主治医の先生や私達両親の心配をよそに

退院後の3年間、すごく勉強も頑張りました

そして見事に志望校に合格した息子は

片道2時間以上かけて学校に通い、ラグビー部でも頑張っています

きっと「志望校合格」という大きな目標があったから

病気とも前向きに闘い、ここまでこれたのかな・・・と改めて感じています

幼い頃に長期入院という経験をした息子

人の痛みや気持ちのわかる立派な人に成長して欲しいと思います

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : クローン病 - ジャンル : 心と身体

Comments

はんなさんへ

ご訪問&コメントどうもありがとうございますe-266
元気に学生生活を送っている姿を見ていて、とっても幸せな気持ちになったり、
普通の暮らしができる事に感謝できるのも、きっと色んな経験があったからなんでしょうね・・・
たくさんの勇気や大切な事を教えてくれた子供達に感謝しなくっちゃって思います。

陸&空、ホントに不思議な位いつも同じ格好をしているんですよ~!
お互いにわんこと共に暑い夏を乗り切りましょうねっ!
どうもありがとうございます~!!

素敵な息子さんですね。

息子さん、部活に勉強に、そしてお友達とも中学生の生活を思い切りエンジョイされているのですね。
頑張っている息子さんも、見守るご両親も本当に素敵です。

りく君と、空ちゃん、鏡に映ってるみたいにそっくりな恰好で寝ていて可愛い。
暑い夏になりそうだけど、夏バテしないでねv-286






siekataさんへ

どうもありがとうございます!!
本当に大変な時や我慢もいっぱいで辛い時にも一言も泣き言を言わずに頑張った息子には親の私でも頭の下がる思いでした。
色んな事に気付かせてくれた息子に感謝です!
siekataさんのおっしゃるように、本当に意味のある事だったんだと思います~。
本当にどうもありがとねっ!

おはようございます。長男くんの病と闘っている姿に改めて関心させられました。くやしい思いや反抗したい気持ちもあったはずなのに、長男くんは前向きに考え実践されたことに子供の勇気、力ってはかりしれませんね。

長男くんやyuuさんご家族にとって大変な経験でしたが、きっと意味のあることだったんだと思います!

このまま長男くんの病が落ち着くことを心から願ってますよ。

アンナさんへ

温かいお言葉、どうもありがとうございます~!
ベビー君の具合は大丈夫ですか?
ウチの息子は普段はボォーとしてるように思うんだけど、
子供って親が思っている以上の強さを持ってるんでしょうね・・・。
あの頃の頑張ってた息子の姿は今振り返ってもすごいな~って思うんだけど
日頃は散らかし屋でだらしない息子についガミガミ言っちゃったりしてます。

私は最近こちらのブログに遊びに来始めたので、全然知らなかったんですが、ちょうど今ベビーの体調が悪くてハラハラな時期に今日のブログを読ませて頂いて、ジーンと来ました。
お兄ちゃん本当に頑張ってきたんですね。それを見守っているご家族の皆さんのお気持ち、言葉では簡単にコメント出来ないですが、私も心から祈ってます。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。